2018-02-21

冬と春を行ったり来たり。

 職場の「さいたまでは、しっかりと春に向かっており、梅林公園の梅の花が咲き始めていました。
 例年恒例の「陶器市」も開催されており、梅の開花と同時に春の始まりを感じました。

 先日の日曜日は群馬県昭和村まで車を走らせ、昼頃から日没まで撮影もして来ました。天候は晴れ時々曇り時々雪と賑やかに天候が変化した割には風は強くなく、撮影には好天に恵まれた次第でした。
 昭和村の田園風景は一面雪景色の雪原が広がっており、しばしば見かける白い風景の中に家の庭先のカラフルな道具やトタンの小屋が映え私の目を楽しませてくれました。

  雪景色と梅の花咲く梅林との季節のコントラストもまた楽しくもあるのですが、頭の中が、今は冬なのか春なのか勘違いしてしまっている様な時がある次第です。

群馬県 昭和村 雪景色
群馬県昭和村の雪景色



群馬県 昭和村 雪景色
群馬県昭和村の雪景色

群馬県 昭和村 雪景色
群馬県昭和村の雪景色

群馬県 昭和村 雪景色
群馬県昭和村の雪景色

群馬県 昭和村 雪景色
群馬県昭和村の雪景色

群馬県 昭和村 雪景色
群馬県昭和村の雪景色

群馬県 昭和村 雪景色 volvo xc60
群馬県昭和村の雪景色の中を走る


群馬県 昭和村 雪景色 volvo xc60




            「晴れ ときどき 写真。」
           http://tokidokiphoto.blogspot.jp

2018-02-06

共通言語

  時々思うことに、「音楽できるといいよな」
見知らぬ場所でも、言葉が通じなくとも共通言語の様に、通じる音楽ってあるよね。

 パリの駅構内や車内とかミュンヘンの街角などで、ギターで、サックスで、アコーデオンで音楽やっているのを見かけた。ギターケースにお金投げ込んでもらって。

 音楽が上手にできたら、海外でいきなり道端で演奏しちゃって、歌をうたっちゃたりしちゃったりできたら、楽しいいだろうね。

  音楽の魅力って、こういう所にもあるんだと思う。
音楽ができる人って、英語が喋れなくとも、共通言語を持っているんだな。

 写真にはない生の魅力があるよな。

 写真はお友達のバンド「Jam」の下北沢BREATHでのライブ。

音楽 下北沢 BREATH JAM ライブ
「Jam」バンドのライブ 下北沢BREATHにて



            「晴れ ときどき 写真。」
           http://tokidokiphoto.blogspot.jp