2017-07-18

只見線沿線を訪ねて

只見線

会津若松駅(福島県会津若松市)~小出駅 (新潟県魚沼市)間福島県と新潟県を135kmで結ぶJR東日本が運営する鉄道。
20117月新潟・福島豪雨により、
現在 会津川口駅~只見駅は現在不通。
2012年に訪ねた時には会津坂下駅 ~小出駅が不通。


本名ダムと陥落した第六只見川橋梁

陥落した第六只見川橋梁

  20173月に復興推進会議で県と市町村が施設と土地保有し、JRが車両運行する上下分離方式で復旧する事が決定。工事費負担は地元が23JR13負担。
2021年度に全線開通を目指す。

会津川口駅

会津川口駅舎内



 過疎地を走る路線には珍しく、豪雨で流される前は黒字路線だったそうです。
黒字路線だった只見線は、鉄道軌道整備法では国からの補助金が出ないのが現状だが、この改正案が検討されているらしい。この改正案が通れば国が13を負担してくれる。

 2016年の復興推進会議検討会では、当初復旧総工費108億円から見直しで81億円に圧縮 、工期4年が3年に短縮。


 現在、不通区間はJRバスが代行バスを走らせている。


只見線

只見線川口駅 JR代行バス


以下の白黒写真は2012年撮影のものです。

2012年 本名ダムと陥落した第六只見川橋梁

2012年 陥落した第六只見川橋梁の線路

2012年 本名ダムと陥落した第六只見川橋梁





            「晴れ ときどき 写真。」
          http://tokidokiphoto.blogspot.jp