2016-11-14

あれっ 無い? 当たり前と思っていることは当たり前じゃない。

あれっ? 無い? 

仕事で EOS 8000D を使い始めたのですが、カスタム登録の設定メニューが無い?   撮影モードダイヤルに[C]のコマンドがない?

   当たり前に有ると思っていた機能が無い?

「あちゃー 」ですね。

    室内の写真を撮るに最適な設定を、テストしながら、いじくり廻して いたのですが、それを記憶してくれる機能が無い!?

いや、設定したそのものは、電源を ON/OFFしても記憶してくれていますが、例えば、自分好みに設定状態で室内を撮った直後に、動き物を撮りたいからと設定変更し、又室内を撮りましょうと言った時に、即座に自分の設定に戻れない  。
( ´Д`)y

   また、室内用の自分好みの設定 と 屋外のスナップ写真の自分好みの設定など、絶対に自分の頭に記憶できるわけないし、短時間で切り替えることなどできるわけがない。
  
  このカメラ、ものすごくたくさん便利な機能が付いて設定変更ができるのですよ。オートライティングオプティマイザー、レンズ光学補正、フリッカー低減、ノイズ低減などなど。
  これらを「する」「しない」「強い」「弱い」とか選択して、自分好みに設定変更していくのですが。  (O_O)
   カスタム登録が  で き な い 。

   軽くてバリアングルモニターで、使い慣れているキヤノンのカメラですが、 やはり、エントリーモデルは、当然有るものと思っていたのが 無い 場合が往々にしてあるものなのですね。

EOS M3 も買ってから気づいた  「リモコン端子が無いっ!?」 にも驚きましたが。

   エントリーモデルのカメラの購入って難しいですね。



室内写真 撮影 建築写真 素敵なお部屋
バリアングルモニターは超便利。





              「晴れ ときどき 写真。」

            http://tokidokiphoto.blogspot.jp














    








2016-11-13

「壊す」から「活かす」。

  今回の台北散歩も有意義な日々でした。

今回も前回の台湾散歩同様に、仕事も兼ねての訪台です。

  既存の建物が、現代にマッチしなくなってしまった昭和時代のから平成の初期の建設の建物の外観及び内観を如何に現代のニーズに対応できるのかの検討。

  単純に壊して建て替えるスクラップアンドビルドからの脱出。

  地震国日本では、耐震性など諸処の問題など考えますと、建て替えが順当な結果にたどり着くのでしょうが、現存の建物全てを、建て替えが可能とは言えない現実も多々あります。

   今回は既存の建物を意匠的観点から、築後50年ぐらいの建物が多く存在し、且つ、1階部分を店舗に改装している実例が沢山ある台北の街中に出掛けてきました。

   又、工場跡地を利用した 「華山1914文化創意産業園区」旧酒工場、「松山文創園區」旧タバコ工場、「四四南村」旧軍人村なども見学して来ました。

どれも既存の建物と改装した現代のデザインが住・商環境にマッチしているように感じ取れました。それどころか、非常に魅力的な街づくりに貢献しています。

   台北の街中の住宅用建物は、鉄筋コンクリート造5階建ぐらいのマンションタイプやレンガ造3階建などが多く建っています。1階部分を上手く利用して商業施設にして、賑わっている街をいくつか回って来ましたので、おいおい、本ブログでご紹介できればと思います。

   日本の既存の建物再生のヒントになれば幸いです。

  本内容は、株式会社 東洋土地開発のブログ「デザイン住宅 と 駅前オフィス -TOYO-より転写後再編集した文章です。


台北 台湾 建築 店舗 デザイン
台北の街中のお店

台北 台湾 建築 店舗 デザイン
台北の街中はおしゃれに改装したお店がたくさんあります。

台北 台湾 建築 店舗 デザイン
台北の街の裏路地が素敵です。

台北 台湾 建築 店舗 デザイン
「壊す」から「活かす」手本がたくさんあります。

台北 台湾 建築 店舗 デザイン
新旧の混在が心地よい台北の街







              「晴れ ときどき 写真。」

            http://tokidokiphoto.blogspot.jp









2016-11-10

本日は 雨時々曇り 台北散歩

20161110

あっ! カメラを台湾時間の設定にし忘れたっ!!
本日は台湾2日目。

「あーあ。」 と言いながらカメラの設定を日本時間から台湾時間に設定を変え始めようとしていたら、
あれっ? すでに台湾時間になっている?
前回の設定のままじゃん。と言うことは?9月に台湾に来た時から、ずーっと今まで台湾時間で、その間の日本で撮っていた写真は1時間ズレていたと言うことですね。
  
マイナス✖️マイナス=はプラスみたいなものだな。
めでたし めでたし。
♪(๑)  


赤峰街 台北 台湾 散歩
赤峰街の散歩中に見かけた外壁


台湾 台北 赤峰街散歩
個性的なお店がある魅力的な街。 台北 赤峰街散歩


台湾 台北の街中の風景
台北の街中のビル

台湾 台北 赤峰街散歩 
台北 赤峰街散歩

台北 忠孝新生 散歩
台北 忠孝新生駅近くを散歩







              「晴れ ときどき 写真。」

            http://tokidokiphoto.blogspot.jp







2016-11-09

くもり時々雨 台北散歩

2016年 11月 9日

  平日の休日を利用して、再び「台北散歩」です。

時折小雨がちらつく曇り空ですが、傘をささずに散歩ができています。

  MRTの1日乗車券(バスなし)を購入し、あちこち歩き、先ほどホテルに着いた所です。
   ひと休みしたら、夕食食べに出かけます。


2016年11月9日 台北にて

taipei dome 台北ドーム 台北散歩 台湾 
   2017年に台湾ユニバーシアード開催。




 台北 建物 建築 デザイン 台湾
 台北は個性的な建物がたくさん建っています。




              「晴れ ときどき 写真。」

            http://tokidokiphoto.blogspot.jp








2016-11-04

青空 !! 2016年 入間航空祭

  今年で何回目になるのだろうか?

  初めて入間基地に行ったのは小学生か中学生の頃だったか?あの時は父親と一緒に自宅から自転車で向かったんだっけかな?当時は「入間航空ショウ」と呼んでいたかな?複葉機でアクロバット飛行したりしていた様な記憶があるけど、どうだったかな? ブルーインパルスはF86でカラースモークだったかな? 

   親に連れて行った事数回。友達同士で航空祭が催しされていな時にも自転車で出かけた事もしばしば。草むらでは雉だとかいたり。

  高校生辺りから入間には足が遠のいておりましたが、最近数年前からまた、一年に一回だけですけど入間航空祭に行く様になりました。
  最近は人手が凄いですね。10万に超ですからね。のんびりユッタリ見て楽しんでいた時代とは違いますね。初めて見たブルーインパルスは勿論ですが、ジェットヘリを見た時は衝撃的でした。

 入間航空祭は地元に根付いたイベントですね。老若男女大勢の人たちが毎年楽しんでいる様子が見て取れます。

今年もブルーインパルスの演技に興奮して帰ってきました。
 これからも、都合がつく限り入間航空祭には行きたいですね。


シルバー インパルス 2016 入間



ブルーインパルス 2016 入間

ブルーインパルス 2016 入間

ブルーインパルス 2016 入間

ブルーインパルス 2016 入間

ブルーインパルス 2016 入間


ブルーインパルス 2016 入間

ブルーインパルス 2016 入間

ブルーインパルス 2016 入間




              「晴れ ときどき 写真。」

            http://tokidokiphoto.blogspot.jp