2015-10-21

秋のNIKKO。

もうひとつの顔とも言えるでしょう。日光の自然。
日光と言えば、東照宮、いろは坂、華厳の滝、竜頭の滝や中禅寺湖が定番ですよね。
しかし、日光はそれだけではない。
週末でも観光客が少なく、ひっそりとした佇まいの場所がたくさんある。
 有名どころの滝ばかりでなく、他にも素晴らしい滝がたくさん存在する。
今回は霧降の滝にその北側にある隠れ三滝に行ってきた。
 プラス、私には全くもって珍しく星も撮ってきました。天の川もはっきりみえる綺麗な星空でした。

秋の奥日光は紅葉が綺麗です
 紅葉狩りならず、落ち葉撮り。

紅葉には早かった奥日光
 マックラ滝

NIKKOは滝が多い
マックラ滝

舗装道路を歩いて行くとマックラ滝
  マックラ滝

日没後の秋の中禅寺湖
  〆は中禅寺湖の夕景です。

夜空に満天の星空の日光
 天の川も見える日光。





               晴れ ときどき 写真。
           http://tokidokiphoto.blogspot.jp














2015-10-06

アイツは私か?

  セイタカシギと言うらしい。
川越の伊佐沼に渡ってきています。

  10羽程度で群れていて、狭い範囲でチョコマカ動いている。
全く落ち着きの無い奴らです。

  そんな群れをじっと眺めているとおもしろいもので、1羽だけ、ひねくれているのか、好奇心旺盛なのか、群れから離れて、チョコチョコ歩いては、又群れの中に戻ってを繰り返すのがいる。

  アイツは私か?

  夕焼けが綺麗な季節です。寄り道の機会が増えそうです。








               晴れ ときどき 写真。
           http://tokidokiphoto.blogspot.jp











2015-10-04

マッピング作業。

  実にアナログ的なやり方でマッピングをしてみた。
昭文社発行の「ツーリングマップル」に、ネットで気になった撮影に行きたい箇所を、ボールペンとマーカーでマーキングしていく。
  行き当たりばったりからの少しの成長。

巷では、「絶景……」流行りの様ですが、私の場合は、定番の知名度の高い絶景である必要がない。却って、静かにひとりでマイペースで撮っていたいほうですし、静かな方が良いです。ましてや、カメラの放列になる所を嫌っているぐらいですから。

  目的地がないと、出掛ける方面を決めずらいので、マッピングされた地図を基に出先を決められるのではないかと言うねらいもあります。

  何故に、ツーリングする訳でないのに、バイク向けのツーリングマップルを使用するかと言えば、昔バイクに乗っていた頃に、コンパクトの割に便利で重宝していたから。道路情報は勿論のこと、観光、ローカルな情報が載っています。例えば、「ダートをつないで一周できる」とか「鉱山集落があり雰囲気が独特」とか「ジャンボトンカツが2枚のったわらじカツ丼はイチオシ」とかね。

福島 Fukushima
    福島県 桧原湖

福島 Fukushima
   福島県桧原湖

福島 Fukushima
   福島県桧原湖





               晴れ ときどき 写真。
           http://tokidokiphoto.blogspot.jp











2015-10-01

スーパームーン。

 御多分に漏れず、私もスーパームーン撮影。

月は、見た目以上にカメラのファインダーを覗いていますと、勢いよく右斜め上に昇っていくので、撮る私は月と地上の景色とのマッチングを、始終あーでないこーでな と動き回るのです。ココは荒川の土手ですので、土手の上を川上に上ったり、、川下に下ったり。又、土手を駆け下りたり、ゼーゼー登ったり。
 お月様の撮影って結構、疲れるワ。

 今年最初で最後のスーパームーンでした。


    荒川の土手よりさいたま新都心越しにスーパームーンを望む。

    治水橋越しに望むスーパームーン。

    さいたま新都心上空のスーパームーン。



               晴れ ときどき 写真。
           http://tokidokiphoto.blogspot.jp