2015-03-13

「田舎の学問より京の昼寝」

 「田舎の学問より京の昼寝」というけれど、「田舎の学問より今日の酒場」というか...。
まさにそんな昨晩だった。
 
 有楽町で写真家「米津光」さんをはじめ、写真好きが集まっての飲み会だった。だいたい私はたいして写真の知識は広くも深くもないので、皆さんの強烈な意気込みの写真の話しに置いてけぼりにされる、それだから無理やり話題を写真からそらす。それができるのも、ほんの僅かな時間しか稼げずに、すぐさま、写真の話でヒートアップするから、この席は蒸気が立ち込めているのだ。
 
 そりゃ当たり前ですよね。気合い入れて写真撮っている人たちばかりの集まりですもんね。

 世界に通用する写真を目指している方とか、NYで写真が売れている方とか、IPAで入賞しちゃっている方、キヤノンフォトコンテストのグランプリ取っちゃっている方、カメラ雑誌などのフォトコン入賞の常連者...。皆さん凄げ~じゃん!

そこへいくと私は、力が入りなさすぎ で おもいっきり反省です。


昨晩の飲み会は、とても有意義でした。飲み会というには失礼な感じで、私にとっては勉強会でした。けど勉強会という名では出席していなかったり...。そんなこともないか。

 あらためて自分の写真を見返してみると、作品と呼べる写真がないことを痛切に感じた。人様の写真を見て、あーでない こーでない と言うのは容易なことだが、先ず、自分の作品作りに 前向きに歩みたい気持ちでいっぱいになりました。
 
 熱しやすく冷めやすい私が、何故か、「写真」と「出掛ける」だけは飽きずに続行中です。
どれだけ持続するか怪しいものですが、自分で「作品」と呼べるような写真を撮りにいきたいです。

撮影地:さいたま市内